Blog

15 4月 2019

無音狂奏曲

ノイズキャンセリング機能付きのヘッドフォン🎧を購入して色々分かりました。

田舎は昼夜問わず静かだと思っていた事が間違っていた。
スズメ🐥の鳴き声、時計⌚️の秒針の音、自分の呼吸音。
そして冷蔵庫の音。
小さい音でジーーっと鳴り続けているから自覚してなかったけれど、大きな音だった。

ヘッドフォン🎧を手のひらで触れると、外音取り込みモードになるのですが、冷蔵庫の音にはビックリ。
こんな音の中で作業していたのかと気付く。
そして手を離すとまた無音の世界に戻りちょっとニンマリする危ない人。

困った😯事も出てきました。
家族が帰宅した事に気付けない。
「ただいま」って言っているはずだけど無視。
1階から何かしらの声かけがあっても聞こえないので引き続き完全無視。
いくら呼んでも返事が無いから、親が部屋まで入ってきて真後ろに立たれるまで気付かなかった。
怖すぎるw

後ろを取られた事で誰か後ろに立っているんではないか?と不安になるようになりました。
まるで怪談や心霊写真を見た日の夜に、部屋に何かいるんではないかという子供の頃のビビリ状態の再現。
最初は振り返り確認していたのですが、一度として誰もいない。
そりゃぁ毎回後ろに人がいたら怖いってば。
今は手のひらで触り、外音を確認するだけになりました。
って、まだちょくちょく確認している事実があるわけですがw

音楽🎵を聴きながら外音も聞こえるモードにすれば、家族の声かけに気付けるのですが、そうすると冷蔵庫の音が聞こえるというジレンマが。
無音世界を知ってしまったばっかりに、冷蔵庫さんの態度のデカさには戸惑う。

音楽を聴かずにノイズキャンセリングだけをオンにする事もできます。
電車の中で読書をする時は図書館状態で重宝しそうですが、
ウォーキングの時などは後ろから来る車🚙、自転車のベル🛎、ご近所の人の声かけなど聞こえなくなりますから、危険です。
ご近所さんを無視してしまったら、ホント危険www
無音になって初めて気付く微かな音で判断している事の多さ。
ノイズキャンセリングの使いどころに戸惑う事が多いです。

夜は音楽を聴きながら眠りにつくのですが、スマホから有線イヤホンで聴いていました。
これを今回のヘッドフォンで、離れたPC🖥からの音を聴きながら眠った事があります。
ワイヤレスは5m以上離れても問題なく聴こえます。
ヘッドフォンを触る事で操作出来るので真っ暗でも便利。
でも眠っていたらバッテリーが切れたんですね。
そうなるとPCとのペアリングが切れて、接続先第2候補のスピーカーから大音量で音が鳴り出した。
深夜だから跳ねる様に飛び起きてPCまで走ったという事件が。
無線便利やなぁという優越感で聴いていたから、そのショックたるや(笑)😂。
また夜中に切れるのは困るぞw充電をしっかりしませう。

嬉しいのは、トイレ🚽に行く時も、コーヒーを淹れる時も、音楽を聞いていられる事。
スピーカーからの音は離れれば小さくなり、正面以外から鳴りますが、トイレ中も正面から音量一定のままです。
音量バランスが一定である事の嬉しさね。
トイレ内でニンマリしてしまう危険人物です。
有線だった頃の癖でトイレに行く時にヘッドフォンを外そうと手を頭に持っていってしまう事がまだありますがw

しかし、このヘッドフォンを買った最大の理由は、夜に大きな音で作業がしたいからという事なので、それは成功していると思います。
鍵盤の上や腕に有線がかかって気持ち悪いとか、有線を繋いでいる左側だけ少し重いなどは無いですし、
軽いので長時間でも首が凝らないとか(首長いからねボカァw)
作曲している音だけを聴きながら集中して作業できるとか、
恩恵はいっぱいあります。

外音を聞く必要が意外と多かったのは、買って初めて気付いた事ですけどね。
ま、夜中の作業にはとても良い物です。

Welcome to Studio Kinako // MINEx - Welcome to Studio Kinako
  1. Welcome to Studio Kinako // MINEx - Welcome to Studio Kinako