Blog

30 9月 2018

タテノリとヨコノリ

日本人の好きな曲と、アメリカから来た曲と、ヨーロッパから来た曲との話になりました。
音楽理論の話になってしまいますが、これが面白くてね。
ドンドンドンと和太鼓が鳴るようなリズムが体に染み込んでいる日本人のDNAに染み込んでいる曲調と、アメリカ人の曲。
そこにヨーロッパからの曲が入って来た時、日本に何が起こったか?
っという壮大な話が繰り広げられました。

松田聖子の「赤いスイートピー」は日本調とヨーロッパ調の中間くらいで、ヨーロッパ調を上手く取り入れたハシリだったようです。
その後、松田さんの行きつけのケーキ屋の話にズレていき、さらに東京の旨いパン屋の話になり、やや脱線。
まぁ、そういう展開が好きだったりするのですが・・・

Welcome to Studio Kinako // MINEx - Welcome to Studio Kinako
  1. Welcome to Studio Kinako // MINEx - Welcome to Studio Kinako