Blog

01 5月 2018

95%の人は間違った呼吸をしている?

ボイストレーナーの江原です。

今日は歌に・・・いや生活全てに重要な「呼吸」のお話です。

まず、深呼吸をしてみて下さい。

「どうやるのが正解なんだろう?」とは考えずにやってみて下さい。

そのとき時間を計って下さい。

息を吸い始めてから吐き切るまで何秒かかりましたか?

5秒から6秒という人が多いはずですが、実を言うとそれでは短すぎます。

どの位が理想的かというと、

「吸う」「吐く」をそれぞれ5秒ずつです。

吸うときは鼻から、吐くときは口からを心がけて下さい。

そのくらい時間をかけてはじめて、呼吸に使う筋肉(呼吸筋)が充分に働きます。

そして呼吸筋が働くことで、自然と姿勢が良くなり、伸びのある声を出すことが出来ます。

呼吸は1日約2万回繰り返されますので、1ヶ月で60万回、1年で720万回。

良いボーカリストが常に難易度の高い曲を歌えているのは、そう言った日常レベルの積み重ねがあるからなんですね。

まず1週間意識してみて身体の違いを実感してみて下さい。

ではまた次回の更新をお楽しみに!

Welcome to Studio Kinako // MINEx - Welcome to Studio Kinako
  1. Welcome to Studio Kinako // MINEx - Welcome to Studio Kinako