Blog

15 4月 2018

「ボイストレーニング」と「ボーカルトレーニング」の違い

皆さん初めまして!今月よりスタジオキナコにてレッスンさせていただくことになりましたボイストレーナーの江原です。

僕のこれまでの経歴は是非レッスン詳細のページをご覧いただけますと幸いです。
その上で、今回は初回の投稿ですので、皆さんが一番気になるであろうレッスン内容を大枠でご説明したいと思います。

レッスンは大きく2つに分けることが出来ます。「ボイストレーニング」と「ボーカルレッスン」です。

「ボイストレーニング」は”正しい発声を学ぶ”レッスンです。
声量をつける、抑揚をつける、高い声低い声を出せるようにする・・・これらは全て筋肉と技術を育てることによって達成されます。
そして僕のレッスンではこのトレーニングを科学的根拠に基づいて教えていきます。
つまり「ここの筋肉を鍛えることによって、声にこんな影響があるから鍛えているんだよ。」ということを理解して頂きながら進めていきます。

「ボーカルレッスン」は”影響力”のつけ方です。
稀に音程もリズムもぐちゃぐちゃなのに何故か感動する歌を歌う人がいます。
これはもはや音楽理論の枠を超えた世界です。
ボーカルレッスンではここを開拓していきます。
世間では”表現力”と言われることがしばしばですが、表現は一方的でも成立する一方で、影響は聴いた人の心が動くことが達成されて初めて成立します。
よって、”影響力”をつけるレッスンとしています。

この2つは両方必要ですので、どちらかが優れていれば良いということではありません。
バランスよく育てていく必要があります。

この記事をきっかけに自分の好きなアーティストの発声や表情の作り方、または曲前のMCで何を話しているか、普段のキャラクターイメージはどうなのか等これを是非観察してみてくださいね!

では初回はこの辺で!

Welcome to Studio Kinako // MINEx - Welcome to Studio Kinako
  1. Welcome to Studio Kinako // MINEx - Welcome to Studio Kinako