Blog

30 1月 2018

リアル masa’s kitchen

帰宅したは良いものの、冷蔵庫に何もないし、カップラーメンなども無い。
冷凍庫には、チリメンジャコだけが入っているという状態で、何をたべたらええんや? という夜であります。

今から(只今22時)買い物に行くのも億劫だし、有る物で何とか一晩やり過ごす事にした。

パスタを茹で、
バジルソースと絡め、
皿に盛ったらチーズをこれでもかと乗せて、
最後にオリーブオイルをさっとかけて、
レンジでチンすれば完成です。

ジュースが夏限定と書かれているけど、賞味期限は切れてないよ。

さて、珍しく食レポを書いたわけですが、
まさ爺は料理が嫌いです。
が、そのまさ爺が料理を客人に振る舞う事が年に4回?程あるのです。
それこそが、このブログのタイトルのマサ’s キッチンであります。

秘密結社のように、ひっそりと夜に開催されるのですが、
僕が勝手にメニューを決め、勝手に酒を用意し、勝手に食べてもらい、勝手に帰ってもらうゆる〜い食事会です。
(飲んだくれて帰れない人、一晩泊めるキャパあり)

まさ爺もこの集まりの時は、酒を沢山飲むのですが、
キッチンドリンカーですね。
歌いながら料理します。
全部一人で買い出しし、作り、片付ける。
誰にも手伝わせない。
キッチンに立って欲しくないわけじゃないけれど、
客人には、リラックスして次は何が出てくるのだろう?と
ワクワクしながら、会話していてほしいのです。
まぁ、お品書きを必ず書くので、何が出るか大体分かっちゃうんだけど。

さてさて、リアルマサ’s キッチンが存在する事を、遂に書いたわけですが、食べたい物のリクエストも受け付けています。
「揚げたての唐揚げが食べたい」
「揚げたてのカレーパンが食べたい」
「揚げたての何だったかな・・・」
揚げ物ばかりやんけ というリクエスト受けております。
あとは、野菜が高騰しているのに、
たらふくサラダが食べたい、オリジナルドレッシングで、
などとも上がってきており、無理言うなよって・・・

次回のテーマはフレンチだったはずなのに、
カレーパンって・・・
まぁ、フレンチなんて作れないので、ジャムパンを揚げて食べさせても酔ってるからバレやしないでしょう。

あ、そうそう、音楽を生業にしているわけでして、
選曲にもこだわって・・・・・選んできてもらってます(笑)
選曲の時間があったら、買い出し行ってますから。
オシャレな曲を聴きながら、酔っ払い達が(失礼、客人が)笑っているのは、幸せなものですね。

そういうのを見ると料理もいいもんだとちょっぴり思ったりします。
僕の料理を食べる時点で、罰ゲームに近いのですがね、クックック。

前回は僕記憶が一部無いのですが、コース料理は完遂したようです。
何やら、僕が想い人の事を客人たちに話したそうですが、記憶なし。
トップシークレットだったのに・・・(笑)

台所で寝ていたそうですよ。冬なのに。
これもトップシークレットです。

秘密結社、近々開催しそうな雰囲気。
揚げジャムパンでもてなします。

話が進展したら、また書きます。
それではまた明日。

Welcome to Studio Kinako // MINEx - Welcome to Studio Kinako
  1. Welcome to Studio Kinako // MINEx - Welcome to Studio Kinako