Blog

24 11月 2017

星屑サンセット

||
0 Comment
|

こんばんはです。

昨日は、東京の色々な場所へ行き、歩きまくった為、帰宅後あっという間に寝てしまいました。

クリスマス!

モードな東京へ昨日は足を運んできまして、都営浅草線の素晴らしさを堪能してきたkaku niiyamaです。

昨日は?ブラックなんとか?とかいうやつだったみたいで、新宿GAPが大変な事になっておりました。

僕はその行列を横目に、このクリスマスツリーを撮るのに夢中だったんですが笑

カップル多いね~新宿

僕はそのカップル達を横目に、スーパー煙モクモクな新宿の新しめの喫煙所でIQOSを吸ってましたよ。

IQOSと普通のシガレットの喫煙場所、一緒じゃなくてもよくないか?笑

加熱式タバコ率5割位になってきましたね~

火が出ないのが僕にとっては一番のポイントです。

火事にうるさいですからね僕は。

コンセントが1mmでも抜けてる感じだと気になって仕方ない。

まぁ多分火事にはならないです笑

という訳で、というのはかなり変ですが、昨日は第2の故郷である浮間舟渡に行き、スーパーお世話になった浮間公園を散歩。紅葉していて綺麗で、カモ?アヒル?ハト?とか沢山居ました。

北区の隅っこ、お隣は埼玉という街ですが、住んでいた頃よりも新しい店は出来てるし、外に出てる人達、電車に乗る人達も若干増えた気がしました。

またここに戻る日が来るのか!?

ありがとうに出会う街。派手な事なんて全然無いし、静かな土地ではありますが、そこがお気に入りでした。

そして、最恐の埼京線に乗り込み新宿へ。

新宿は相変わらず新宿。

ここからが違うとこ!

丸ノ内線じゃなく、山手線で五反田へ~

五反田から浅草線で冒険開始です。

五反田って繁華がベストだと思うのは僕だけでしょうか?ゴミゴミしてないし。

山頭火あるし。

で、山手から浅草線に乗り換える際ほぼほぼ直結だし。

大田区ってあまり人気ないから、どうなんしょ?って思ってたけど、めちゃくちゃ良いじゃん!

馬込とかすっげえ静かで天国みたいな場所でしたよ。

戸越銀座もあるしね。

日本橋や銀座や浅草に天丼食いにすぐいけるしね。

まあ渋谷や新宿に疲れてくるお年頃なのかしら笑

最近、オールナイトのパーティーとかにも行ってないなぁ。

確実に終電には乗る様になりましたね。

高円寺も良い街だと思うけど、ちょっとガヤってますからね。夢抱く若者達が多いからね。

これまでそんな若者達から刺激を沢山頂いたので、そろそろ次の拠点へ移っても良いかもしれません。

それにしても、先日から凄く悔しい思いをしています。

なんにも出来ないってこういう事なんだなぁ。

そして今朝、凄くリアルな夢を見たのであります。

パートナーが39度超えの高熱を出してしまい、食事も喉を通らず、水を飲んだだけでも吐いてしまうという夢。

僕は凄く遠い所に住んでいるのか、異国にいるのか、いくら自宅に向かっても向かってもたどり着けず、只々祈る事しか出来ない。

連絡手段はメールのみで、そばで看病したい気持ちとは裏腹に。

彼女は夢の中では飲食すると直ぐに吐いてしまう病で、横になると直ぐに吐いてしまう為、椅子に座って寝るしかないという状況。

次の日に病院へ行き、回復に向かっていくのですが、発症時の頭痛と吐き気、高熱に苦しむ姿。見えるけれど、辿りつけない何とも悔しさだけが残る夢でした。

先日は白い蛇が二匹と食堂のおばちゃんが出てくる奇妙な夢を見たし、一体僕の夢はどうなっているのでしょうか汗

夢の中での僕は、微力過ぎて情けない気持ちでいっぱいになりました。

現実でもそうですが、そんな時、やはり近くに居ないと、ここぞという時行動が出来ないものですよね。

普段から、いざという時はって思ってはいるけれど。

夢の中でも、勿論現実の世界でも、いつも元気に笑っていて欲しいものです。

最近インフルエンザも流行り出してきたし、自分も気をつけねばなりません。

昨日、僕も微熱がありました。

今朝測ってみた結果!

37.6…

またまた微妙な熱です。。

今日は夜も別件で仕事がある為、栄養ドリンクを飲みまくりたいと思います。

明日はいよいよサンデーモーニングかぁ。今回いつもの開催ペースより少しズレたので、楽しみも倍増中。

今回は、今年も残り僅かという事で、珍しくアッパー気味にいこうかと。ミニマル主体で。

それにしたって、あと約一か月ちょいで2017年も終わり、、

歳を重ねる度に、一年が過ぎるの早く感じる。

もっとしたい事、してあげたい事沢山あるけど、急がず丁寧にいかないとね。

急発進は色々危ないですから。

そんな訳で、今夜は仕事終わったらなるべく早めに就寝しようかと思います。

本日はこの辺りで。

それではまた。

kaku niiyama

Welcome to Studio Kinako // Welcome to Studio Kinako
  1. Welcome to Studio Kinako // Welcome to Studio Kinako