Blog

03 9月 2017

How nice

||
0 Comment
|

こんばんは!
昨日は特にデスクワークが多く、とてつもなく気持ちの良い秋晴れでしたが、ほとんど外に出る事はありませんでした。笑
昼は、スタッフさんと生徒さんと一緒に近くの洋食屋さんへ。

その洋食屋さんは、スクールをやりだした3年前に初めて訪れたお店で、約2年ぶりに先日行った日の事。

びっくりしたのは、、覚えていてくれたんですよね!いやーこれにはビックリしちゃいましたyo。凄く嬉しかったですね。
気さくなご夫婦で経営されていて、凄く自然に再会を果たせて良かった。
仕事の都合でずっと行けてなくて、ずっと食べたいな食べたいなと思っていたけれど、生活拠点に変化があった為、これからはちょいちょい通えそうです。
一緒に行った生徒さんも、以前からそのお店が気になっていたみたいで、行ってみましょうか!てな具合で行ってきました!
美味しかった、ご馳走様でしたと共に手を合わせ、さてレッスン開始!

僕がよく言われる事&このブログを読んで頂いている方にも思われてしまうかもしれないのですが、生徒さんと食事しに行くってどうなのよ?って。
結構言われるんですよね。僕の答えは、いいじゃな〜い!です。笑
食事を共にするのも、生徒さんを知る、僕を知って貰えると思いますね。そもそも事務的にレッスンをするのを第一のコンセプトに置いていないし、かといって事務的な事も否定しません。美味しいものを共有っす。
この日のレッスン前にオムライスでも食べに行きませんか!って誘うインストラクターです。笑

DJって、一つのコミュニティだと思うから、舞台上は一人でも、そこまで立つのには沢山の方達と関わり合い、時には疑問を持ち、解決したり、また新たな壁が出来て、乗り越えてみたり、乗り越えてみなかったり、そしたらなんかいつの間にかどうでも良くなって、新しい自分のスタイルが何故か出来上がっていたり。ラッキー。兎にも角にもコミュニケーションが大切だと思いますね。その中での情報収集。自分流に沢山の人と出会って、知る事によって、音の空間を作って、人にきっかけ与えたりする。そして与えられたりする。どんどん変化する。
それ、DJの一つの魅力だと思います。少なくとも僕は閉鎖的なDJにはなって欲しくないって思いがありますね。勿論その他にも書ききれない位魅力たっぷりなDJワールドです。

僕はスタジオキナコは一つの音好きの音好きによる、一つのコミュニティであり続けたいと思っています。沢山色々な世界を探検探求していって欲しいです生徒さんには。

書ききれなくなりそうなので、本日はこれにて。

kaku niiyama

Welcome to Studio Kinako // Welcome to Studio Kinako
  1. Welcome to Studio Kinako // Welcome to Studio Kinako