Blog

07 8月 2017

夏もそろそろ折り返しなんでしょうか?

皆さんこんばんは、石澤裕樹です。
って名乗ってみますw
 
8月もあっという間に1週間が過ぎ、夏も折り返しってとこまで
来てしまったんですかね…。
アタシ、夏が大好きなんで少し寂しくなります。
 
でも、まだまだクワトロクローバーさんの2周年、サンモニ、アニソンって
素晴らしいイベントがあるんですよね!
5年後もあの夏は熱かった!なんて言えるアッチッチな選曲頑張ってしますので
是非全部遊びにきて頂きたい次第でありますw
実は今月イベントで欲しい方にあげられる様にってMIX CDと言うものをこさえて
みたのですが、何回聴いても納得が出来ませんw
 
で、色々考えてみたんです。
 
①この曲やっぱピッチ変えずに聴いてもらいたいよなー。
②この曲最後まで聴いてもらいたいよなー。
③てか1曲、1曲が良すぎじゃね?
④MIXする必要、本当にあるの?
⑤てか、現場の自分のDJの方がライブ感があってCDより全然良いし…。
⑥やっぱMIXじゃなくてセレクトにしよ。
 
て具合でセレクトでCDに纏めてみる事にしました。
それなりに長くデスクジョッキーやらしてもらってて思うのが自分のプレイスタイルって
悉くライブなんです。
その場で流れを作って、フロア全体で楽しむ 。
そんな空気が大好きだし、その日こさえた100枚程度のレコードで何処まで
それに近づけるか。
そんな勝負感が最高に心地良かったりするんです。
 
勿論DJって夫々にプレイスタイルがあるし、これが最高ってのはみんな違うと
思うんだけど(そこがまた良い)、個性の塊の様なアタシにはそれが一番あってる
のかなー。なんて思うんです。
 
だからと言ってセレクトに手を抜くつもりなんてないんですよ。
何故ならDJにとって一番大事なのは(これも持論だけど)選曲だから。
 
今日は、これから来る哀愁たっぷりの夏にぴったりなskaで。
1993年結成の純国産ジャマイカンルーツサウンド。
『COOL WISE MAN』の“Moon River”。
元々JAZZの曲だしジャジーな展開からも流れでいけちゃうよね。
こんなビッグチューンをさらっとかけられるDJにアタシはなりたい。
(今回は7インチなんでジャケなしです。)
 
それではみなさんイベントでお逢いしましょう。
Welcome to Studio Kinako // Welcome to Studio Kinako
  1. Welcome to Studio Kinako // Welcome to Studio Kinako