Blog

22 7月 2017

夢で逢えたら

遅くなりましたが、先日はサンモニお疲れ様でした。
私、正直自分のプレイすら覚えていないくらい酔っぱらってましたw
でも、それって幸せな事だと思うんですよね。
お酒呑んで、忘れちゃうくらい楽しむ。
それも一つのイベントの形ですw
今日のプレイはどうだったか?とか振り返ることも大事だと思いますが、
先ずは自分がどう楽しんでプレイするか、それが一番だと思います。
とか自分へのフォローはここまでにして・・・w
今回紹介します曲は
『サーカス』の“夢で逢えたら”です。
原曲は大滝詠一さんですが、曲としてはラッツ&スターの鈴木雅之さんが余りにも有名ですね。
でも、こんなお洒落カッコいいカヴァーもあるんです。
サーカスと言えば“Mr.サマータイム”、“アメリカン・フィーリング”等で有名な
男女4人編成のコーラスグループです。
サーカスの名前は日本のAORを語る際、必ずと言っていい程名前が挙がる素晴らしい
グループなのですが、和物ブームの現在もそこまで評価が上がらず、容易に買える
グッドミュージックなんですw
僕もこのアルバム、100円位で買ったかな〜w
有名DJがディグった曲を買うとなるといきなり値段が高くなったりもするのですが、
プロデューサーや、作詞作曲を調べてディグると意外と良いものが安く買えちゃったり
するのもレコードの魅 力ですね。
レコードは決して値段と自分の好みとが比例する物ではないので、沢山、沢山音楽を
聴いてその時の(季節的や、個人的に)旬なレコードを皆さんに紹介出来たら
いいな…なんて日々思うのです。
因に“夢で逢えたら”の逢うと言う字。
常用漢字では無く、対象として(特定の)一人に限定して使う事が多い様です。
何ともロマンチックな使い方で、曲調とマッチしますね。
大人の出逢い、、、素敵ですね。
日本語、最高ですw
イベントを通して沢山の人が素晴らしい出逢いに遭遇します様に…。
23日スタジオキナコの3周年で素晴らしい出逢いがあります様に!
|
Welcome to Studio Kinako // Welcome to Studio Kinako
  1. Welcome to Studio Kinako // Welcome to Studio Kinako