Blog

09 7月 2017

夏の音楽

こんにちは。
暑い日が続きますね、すっかり夏がやってきたって感じですね…。
ところで、皆さんは夏音楽ってどんな曲を聴きますか?
僕はレゲエ、スカ、ラテンを夏になると多く聴く様な気がします。
暑い時は(行った事ありませんがw)暑い国の音楽を聴く。
そして、キンキンに冷えたビール!
昼夜構わずwwwコレ、最高です!!
そんな前置きで先日、日本人女性レゲエシンガーの草分け的存在でもある
チエコビューティさんのライブを観に行ってきました。
圧巻のステージで、パフォーマーとお客側が一体となって盛り上がる様は
鳥肌が立ちましたよ。
レゲエ特有の空気感と女 性らしい爽やかさがあって、非常に良いライブでした。
そんな中、知人を介してギターを担当していた『コトリさん』って方を紹介して
頂いたのですが、その方が所属する『BABYLON PANIC』ってレゲエバンドの
7インチを頂いてきました。
今回はその7インチに収録されている「GUNS OF BRIXTON」を紹介したいと
思います。
この曲のオリジナルはイギリスの伝説のパンクバンド『THE CLASH』で、
アルバム「LONDON CALLING」に収録されていた曲で、大勢のRUDE BOYに影響を
与えた曲です。
このTHE CLASHのボーカル、ジョー・ストラマーは僕も非常に影響を受けたアーティスト
でファッションや見せ掛けだけのPUNKを否定し「パンクは格好ではなく精神だ」と言った
話は非常に有名ですね。
そんなカッコ良いバンドのカッコ良い曲を沢山のバンドやシンガーがカヴァーしている訳ですが、
今回聴いた『BABYLON PANIC』さんのカヴァーも非常にクオリティが高く、やさぐれた
感じがカッコ良かったので是非皆さんにも聴いてほしいと思います。
当然レコードの音源ですwww
こういった音との出会いはやはり、自らの足で現場に赴き体感しなければ
得られない物であり、それが後々自分にとっての財産になったりする訳ですから
やはり、やめられないですよね(やめる気もありませんが)w
話変わって、今週7月15日(土)はSunday Morningが小山市のCASA
さんで開催されますね。
僕も今回参加させて頂く事になっているのですが、暑さに負けない夏らしくて
楽しい曲で会場を盛り上げようと、選盤しているところですw
こちらにも是非、足を運んで頂いて素晴らしい音や人との出会い、
感動を共に分かち合いましょう!
Welcome to Studio Kinako // Welcome to Studio Kinako
  1. Welcome to Studio Kinako // Welcome to Studio Kinako